読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己表現ぶろぐ

会社では冴えない社会人が、ネット弁慶になるためのブログ。好きなものや興味のあるものの感想を、ちまちま書きます。

【アニメ】声優好きにクッキングパパを絶対見てほしい理由

クッキングパパ、見たことありますか?

 

130巻にも及ぶ長期連載をモーニングで行っており、見たことはないにせよ知っている人は多いと思う。

そんなクッキングパパ、只今東京MXで毎週木曜日に放送をしており、絶賛視聴中である。

最初は「そんなことより、もっかい美味しんぼやっておくれよ~」と思いつつも、美味しんぼよりも日々の生活に料理が溶け込んでいる感じが見やすくて、気が付いたら視聴することが習慣へと昇華していた。雑にいえば、めっちゃ料理するサザエさんって感じだけれど、サザエさんよりもだいぶ砕けているので見やすく思う。

 

さてさて、そんなアニメ・クッキングパパは、かなり声優さんが豪華なところが見所の一つ。

クッキングパパこと荒岩一味の声優は、玄田哲章さん。吹き替えではシュワちゃんなどでお馴染みで、毎回主役を張ってるイメージだけど、意外にもアニメで主役は珍しいとのこと。

超人級のガタイを誇る主人公の声にはうってつけで、惜しみなく他者へ愛情を注ぐ優しいお父さんの面も持ち合わせた演技が最高に心に沁みる。

 

他のレギュラーキャラの声優さんも凄い。

ザッと挙げても、

勝生真沙子さん、高山みなみさん、冬馬由美さん、飛田展男さん、矢島晶子さん、くじらさん、八奈見乗児さん。

たま~に出てくるキャラでも、かないみかさん、二又一成さん、増岡弘さんが声を当てているので、どこを切っても美味しいケーキのような贅沢感を味わえる。

(余談ですが、かないさんの役どころは小学生の女の子。かないさんが小学生の声を当てているからこそ、この国は平和なんだなぁと毎回思う

 

これだけでも声優好きには堪らないが、特筆すべきは高山みなみさんの演技の凄さ。

クッパパの利発な息子役としても情感豊かな演技をされていますが、それだけでなく、物語が進み娘が生まれると、一人二役で演じ分けている。

性別が違うだけでなく、年齢が離れた二人のキャラクターの演技を見事にこなしているのは圧巻の一言。コナン君の声の使い分けも、この作品での演技が礎になっているのかもしれない。だから見てね。

 

それと話は変わるが、仕事の描写や会社でのシーンがちょいちょいあるからか、EDの曲は大人(保護者)向けのように感じる。

ED曲は二曲。前期のEDは「パパは何でも知っている」。永世名言がタイトルに冠されおり、荒岩一味の良い父親振りを締めで再確認することができる。

後期EDは、大人になってから子供時代の憧れを慈しむ内容の「HANDS」。メロディーラインは古さを感じるけれど、歌詞は今でも新鮮さを保っている良曲。うえやま先生直筆であろうイラストにも、温かみがあって良い。


【クッキングパパ】HANDS【ED】

 

深夜アニメの視聴と組み合わせることで、新進気鋭と百戦錬磨とが混ざり合った、バランスの良い重厚な声優さんライフを送れること請け合い。

あと、当時のスポンサーとか尺の関係で料理の作り方の詳細はぜんっぜん分かりません。パパへの道は険しい・・・・。