読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己表現ぶろぐ

会社では冴えない社会人が、ネット弁慶になるためのブログ。好きなものや興味のあるものの感想を、ちまちま書きます。

歌いたいカラオケ未登録曲を挙げて、ストレス発散するだけ

カラオケが好きでよく行くんですが、やはりカラオケ機種も全知全能とはいかず、チラホラ歌いたくても登録されていない曲が存在します。

まだ、有名じゃないアーティストの曲なら納得いくけれど、そこそこ名が売れている、同じアルバムの他の曲は入っている、という風な状態だと、毎晩枕を濡らすほかありません。

 

そこで今回は、私が常日頃から歌いたいと思っている未登録曲を挙げていき、思いのたけをぶつけてストレスを発散しようと思います。フリータイムです。

 

My Chemical Romance 「Vampire Money」

デンジャーデイズに収録された楽曲。冒頭部分の呼びかけから最高で、その後の「1,2,3,4」で一気に爆発する感じが楽しめる、終始ノリノリノリな一曲。

同じアルバムで、明らかに日本人じゃないネーちゃんが「有名になりたいの?マジで!?」って煽ってくる、でおなじみの「Party Poison」はちゃんと入ってるのにな・・・・。歌わせろい。

 

Kaiser Chiefs 「Kinda Girl You Are」

どこか懐かしさを感じるメロディーと、言葉の繰り返しがクセになる一曲。そんなに歌詞は難しくない。英語はからっきしダメだけど、洋楽歌えるんだぜい顔をしたかったのに・・・・。カイザーチーフスはあんましカラオケに楽曲が入ってなくて、不遇というイメージがあります。歌わせろい。

 

サニーデイ・サービス「そして風は吹く」

アルバム、サニーデイ・サービスに収録。風が強い日、TMRごっこが出た次に名前が挙がりそうな曲。個人的に、サビに入って1秒目が盛り上がりのピークだと思う。サニーデイ・サービスっぽくないように感じられて、これも格好良いです。歌わせろい。

 

cero 「船上パーティー」

マイ・ロスト・シティーに収録。これはカラオケ入り秒読みだと思います。cero来てるし。

私は「ちょっと待った!」ってところを叫びたいだけなのです。ほんとにそこだけがやりたい。叫ばせろい。

 

The Offspring 「Rise and Fall」

アルバム、ライズアンドフォール収録。オフスプファンは皆、この曲の冒頭部分の「テテーテーテーテ テーテーテーテ テテーテーテーテ テーテーテ」の後に「uh~↓↓」って叫びたがってるのです(個人調べ)、それが出来ないから諦めの「アハンアハン」でしこりを浄化しています(偏見)。早くカラオケ導入して、ファンを救済すべき。助けろい。

 

Capsule 「Starry Sky」

アルバム、シュガーレスガールに収録。歌う部分はサビのみ。

確かに歌唱向けではないにしろ、昨今ネットで様々な曲とマッシュアップされ、ネタとしても新たな十八番としても重宝するであろう良曲。ボカロも良いけど、他のネットユーザーのニーズもくみ取ってほしいものです。歌わせろい。

 

桃井はるこ 「ラジオスターの悲劇」

アルバム、カバー電車収録。ごめんよバグルス

原曲の、かつてのスターの静かな終わりを感じる雰囲気も好きですが、こちらは現代風にアレンジされているのが良い感じなのです。ライブとかで昔の名曲がアレンジされてよりノリやすくなってるの好きじゃない?みんな!?歌わせろい。

 

東野純直「PRIDE」

アルバム、パワプロ音楽館3に収録。パワプロ11のOP曲。

最初、友沢が歌ってんのかな?って子どもながらに思ってました。京アニのスピード感あふれる映像もドラマがあって良いです。歌わせろい。

 

新沼謙治 「DISCO★PRINCE」

アルバム、塊は魂に収録。演歌歌手・新沼謙治の渾身のラップ。

演歌歌手は基礎がしっかりしてるから、ラップ歌ってもちゃんと上手いんだぞっていうのを、新沼謙治がノリノリで教えてくれます。本当に歌いたい。

 

めちゃんこ長くなりましたが、思う存分言いたいことが言えました。

フリータイムもそろそろおしまい。延長は無しで。上記の曲たちがいつか配信されることを夢見て、私はカラオケに通い続けます。