自己表現ぶろぐ

会社では冴えない社会人が、ネット弁慶になるためのブログ。好きなものや興味のあるものの感想を、ちまちま書きます。

【アニメ】「クジラの子らは砂上に歌う」7話までの、死に対する雑感

以前から、興味はあれどなかなか触れることのなかった漫画作品「クジラの子らは砂上に歌う」(略称はクジ砂)。 この度のアニメ化が触れる好機ということで、現在視聴中である。 事前情報0で見始めたので、最初は「異世界ほのぼの冒険譚」だと高を括ってい…

【生活】パソコン買い替えで動き出す五指

パソコンが壊れかけたのはいつのことだったろう。 気が付けば、その時から1か月くらいが経過していたようである。 その間にもたくさんの出来事が起きた。 特に日本シリーズでの、DeNaとソフトバンクとの激闘なんかは印象に残っているし、実際に第一戦は福岡…

【生活】雨のハロウィンに似合うコスプレ考

雨が夏を連れ去って行った。 先週の後半になって、天気が崩れたかと思えば一気に気温が下がり、日本列島は完全に秋へとシフトした。ともすると、そのまま冬になってしまうかのような、急行列車のような温度変化である。 さて、そんな秋を迎えつつある日本で…

【生活】霞食べ平民と近況報告

自分が最近思ったことを交えた近況報告。 日々書きたいことは色々と出てくるが、それらがなかなか満足するボリュームにならない。自分の浅さを痛感する次第である。 最近は、文章をブログに書き出すことからも離れていたため、ゆるやかに自分の思いや意見を…

【生活】今まで提唱した「○○、SASUKE説」を羅列

「水曜日のダウンタウン」が人気になって久しい。 私自身は、「タージンとちくわぶ、関西と関東で知名度真逆説」しか見たことないが(ちょうどタージンさんが出稼ぎ来てたくらいの頃かな)、かなり挑戦に意欲的な内容という印象だ。一般大衆にはもちろん、う…

【音楽】マンションに思うこと、そこで聴きたい曲

夜の退勤電車。 周囲の暗さはすっかりと人々の顔に張り付き、気付くまいとしている疲れの意識を、車内の圧迫感が押し付けるかのように実感させてくる。 体力を減らしながら電車に揺られるという義務を果たした私は、目的の駅に着くとほうぼうの体で電車と決…

【サッカー】日豪戦と、私がサッカルーズを好きな理由

私は、サッカーのオーストラリア代表が好きだ。 勿論、日本代表のことが好きじゃないわけではなく、ただ圧倒的にオーストラリア代表を好きな気持ちが上回っているだけである。 そんな私は、例えばジェディナクがPKを決めれば喜び、レッキーがガンガンに攻め…

【音楽】サマソニ東京1日目に行ってきました(2016,2017)

昨日、サマソニの1日目に参加するべく、海浜幕張まで足を運んだ。 出かけようかと思った矢先に、先に幕張に着いていた友人から「ごめん、チケットを置いてきた」という衝撃告白があり当日券での参戦となったが、暑さに負けずにとっても楽しむことができた。 …

【音楽】キリンジの切り時が分からない

カラオケの選曲を一度もためらったことの無い人は幸せである。 なぜなら、そこには絶対の遂行力があるからだ。 自分の4,5分間の運命を共にする曲を決定するだけでなく、それを歌いこなし、エンディングまで持っていくという一連の流れ。キャラクター、愛嬌、…

【生活】自販機ノスタルジー

私の街には、大塚製薬の自販機が一つしかない。 公式なデータも数字もないけれど、きっとそうに決まってる。こんなに小さい街の自販機勢力図は、そうそう変わりはしないのだから。 自転車を漕ぎながら、私はそんなことを考えていた。 数日前からのどの痛みが…

【生活】困った大学生たちを三国志に置き換えてハッピーライフ

日本の大学が増えている。 これは決してイメージなどではない。我々の目の前に出現している現実問題だ。(主に私立大学が増えていることが分かる) http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/002/002b/1368900.htm (文部科学統計要覧平成28年度版)より 決し…

【音楽】塊フォルテッシモ魂こそ、最強の「塊」で「魂」である。

「塵も積もれば山となる」という言葉がそのままゲームになっちゃったような、ナムコ発の天才的ゲームタイトルこそ「塊魂」である。 単純明快な操作性と、どこか怪しげな登場人物たちや街の人々、そして次々と巻き込まれていく森羅万象とが相まって、その独特…

【映画】ブラックレインと映える月

先日の深夜、映画「ブラックレイン」がBSプレミアムでやるということで、迷わず録画をした。 松田優作の遺作として知られる作品で前から気になっていたが、加えて英語の台詞を頑張る高倉健が見られるということで、「今日こそは絶対見るぞ!」と、ワクワク…

【ゲーム】サルゲッチュのサルコメントに気付かされる人生2

「来る者拒まず、去る者追わず」という言葉がある。 どういう経緯で使われ始めた言葉かは知らないが、この言葉こそ寛大さや自由さの象徴で、個々の人間の抱えるものが複雑になりつつある現代にとっては、非常に重要な考え方を提示してくれるのではないだろう…

【声優】晴耕雨読とボイスサンプル

雨の日は外に出るのが億劫になる。 特に梅雨時期の6月である今なんかは、お出かけの予定を慎重に立てなければ、当日雨に降られてしまうことになるだろう。そんな雨降る日は、家でのんびりするに限る。 雨の日に家で籠城するのも、それはそれで良いものである…

【生活】彼女持たざる者、交流戦に泣く

暑くなるにつれ気が付けば、プロ野球が交流戦に入り、ファンは連日様々な事柄に一喜一憂している。確かな夏の訪れである。 今季で言うと連敗記録や新戦力の台頭など、決して無視できない悲喜こもごもが散見されている。ファンにはシーズン後半への期待と不安…

【生活】一羽の鳥に教わったわびさび

ここ最近、外国の人が日本の良いところを褒めてくれるテレビ番組がやっているらしい。 見たことはないので内容には触れないが、この番組は「第三者の視点」を知れるという意味では、良い番組だと思う。気付きを得るきっかけとして、第三者の考え方というのは…

【漫画】人には薦めないけど好きな漫画

「何か、オススメの漫画ありますか?」という何気ない一言に、パッと返答しようとすると窮してしまうことがある。 なぜそうなるかというと、「この人に向いてそうな漫画を読んでたっけ?」という自問自答が浮かんでくるからである。 オススメした漫画を後日…

【生活】「それな」に、立ち向かう。

「それな」という若者言葉が存在する。 相手の何かしらに共感した際に使用される言葉で、使うことで、「自分も同意見だよ」という意志表明を行える。 私は、この言葉はあんまし好きではない。そして、この言葉をボケで使ったりはするけれど、まさか真面目に…

【サッカー】好きなサッカー選手の名前を、好きなだけ論述

私はあまりサッカーに詳しくない。プレーも上手くないと思う。 加えて大ざっぱなタイプなので、個々のプレーが合わさって攻防が繰り広げられると、どこを見てよいか良く分からない。なので、細かいプレーの解説ができる人は本当に尊敬してしまう。あと、ダジ…

【お酒】バーで飲み過ぎて敗戦した話。

GWもそろそろ終わり。 この連休中は、中間での勤務を挟んだものの存分に満喫できた。 旅行先では特に、ビールに日本酒にと、様々なアルコールをご当地グルメと共に楽しめた。飲酒の醸し出すほわほわムードは、「天使の取り分」が幸せとして還元されているの…

【ラジオ】金田朋子のロックンロール

企業が「コンプライアンス」という言葉を押し出して、法令順守を強くアピールするようになってから、だいぶ経っていると思う。 その是非は問わないが、企業が守るということは、そこで働く人々も、同じく決まりを守るということだ。 もちろん、決まりを守る…

【生活】物流、接客業、そして彼女

新聞やニュース番組などで、様々な業界で労働者が不足していると叫ばれている。 最近だと、トラックドライバーが不足している、飲食店での人員が不足し新規店舗の開店が延期される、といったニュースを聞くこともある。そしてこれらは代表的な例でしかなく、…

【ゲーム】サルゲッチュのサルコメントに気付かされる人生

禅の精神は昨今、「シンプルであること」と人々に捉えられているように思う。 それは、スティーブ・ジョブスや無印良品が禅より影響を受け、そのシンプルさで我々の生活に恩恵をもたらしているからではないだろうか。 禅から波及した「シンプルイズベスト」…

【音楽・漫画】ソーダのおとも。

4月なのに暑い。まだどうにかなる程度だけれど、温暖化が深刻であると身に染みて感じさせられている気分になる。 のんびりしていたら桜はとっくに散っていて、納得できないまま夏にやり込められてしまいそう。 それでも、私は5月くらいの空気が好きだ。 薫…

【テレビ】絶賛しつくされたハッチポッチを、今更全力で称賛

「何でもありの楽しい駅」。 昔、日本にはそんな国営のユートピアがあった。 ご存じ、「ハッチポッチステーション」である。 ハッチポッチステーションは、子供の頃によく見ていた。 思い返せば、番組内容を理解していたとは思えない。けれど、番組唯一の人…

【音楽】一切見たことないアニメの、好きなアニソン

人生は選択の連続である。 人は知らないうちに取捨選択を迫られ、言わずもがな、この世の神羅万象を手にすることはできないのだ。 そして、それはアニメも然り。どんなに好きとはいえども、この世の全てのアニメを網羅するのは時間的に不可能である。 という…

【アニメ】声優好きにクッキングパパを絶対見てほしい理由

クッキングパパ、見たことありますか? 130巻にも及ぶ長期連載をモーニングで行っており、見たことはないにせよ知っている人は多いと思う。 そんなクッキングパパ、只今東京MXで毎週木曜日に放送をしており、絶賛視聴中である。 最初は「そんなことより、…

【野球】愛すべき変則投手たち。

野球を見始めて早や幾年。 いつ頃からかは分からないけれど、気が付いたら私は、変則投手(ここでは一応、サイドスローの意)から目が離せない身体になっていた。 例えば高校野球を見ていて、背番号「11」の投手が横手投げだと、孤独のグルメ宜しく「そう…

【アニメ】アニメ視聴ドキュメント 俺たちはアニメ視聴者だった

古今東西、様々なアニメたちが生まれてきた。あるアニメは人気を得て躍進し、またあるアニメは人気が出ず、消えていったものも数知れない。 それぞれのアニメが、様々な人の思いを背負って人前に出る。他のアニメと競いながら視聴者にアピールするという点で…